実録!患者さんアンケート&応援団メッセージ

Gi外科クリニック 日帰り手術応援団

そけいヘルニア(脱腸) 患者様の声

【そけいヘルニア(脱腸)】61歳 男性患者様のアンケート

更新日:

【そけいヘルニア(脱腸)】61歳 男性患者様のアンケート

患者様アンケート

鼠径ヘルニアの患者さんの回答にお答えします!

質問に対する患者さんからの回答①

【質問】

どういう症状で受診されましたか。一番つらかった症状や気になった症状をお聞かせください。

【回答】

対側発症。対側発症の確率は15%と聞いていたのでまさか自分が・・・という気持ちでした。


日帰り手術応援団からのコメント

対側のそけいヘルニアが発症された方はみなさんショックを受けられています。確率で聞いていても自分がその中に入ってしまうのか、と最初は受け入れられないものですよね。

1回手術をしていてもまた手術をするのは不安だと思います。よく手術を受けてくださいました。


質問に対する患者さんからの回答②


【質問】

一回目の受診から本日(手術日)までに一番不安に思われたことは何でしたか。

【回答】

一度反対側の手術を経験しているが、手術中麻酔が弱くなったり切れたりしないか不安でした。


日帰り手術応援団からのコメント

麻酔の深さは手術の進行具合を見てしっかり管理しています。

手術が始まる頃は深い麻酔が効いており、手術が終わる頃にだんだん麻酔を浅くしていくよう管理しており、手術の進行に合わせて調節していますので、手術の途中で麻酔が切れることはありません。

安心してくださいね。


患者さんのアンケートを見て日帰り手術応援団から一言

反対側もそけいヘルニアになってしまったということで、またかと思われたかと思いますが、治療してしまえば完治する病気ですので、よく決心して手術を受けられました。

本当にお疲れ様でした。

-そけいヘルニア(脱腸) 患者様の声

Copyright© Gi外科クリニック 日帰り手術応援団 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.