実録!患者さんアンケート&応援団メッセージ

Gi外科クリニック 日帰り手術応援団

そけいヘルニア(脱腸) 患者様の声

【そけいヘルニア(脱腸)】63歳 男性患者様のアンケート

更新日:

【そけいヘルニア(脱腸)】63歳 男性患者様のアンケート

患者様アンケート
EPSON MFP image

鼠径ヘルニアの患者さんの回答にお答えします!


質問に対する患者さんからの回答①

【質問】

一回目の受診から本日(手術日)までに一番不安に思われたことは何でしたか。

【回答】

いつ嵌頓になるか分からないので不安だった。


回答に対する日帰り手術応援団からのコメント

嵌頓というのはいつどうやったら起こるかというのが明言できないのです。

本当にいつ起こるかが分からないというのが嵌頓です。

予防法もないので、患者さんができることは、なるべく早く治療してそけいヘルニアを完治させることです。

ですので、そけい部の違和感やふくらみなどの症状に気付いたら早めに受診に来ていただくのが一番です。


質問に対する患者さんからの回答②

【質問】

ドクターやスタッフの説明・対応はどうでしたか。

【回答】

脱腸の原因と処置内容が分かりやすく説明があった。

術後の体調、症状が資料でわかって良かった。


回答に対する日帰り手術応援団からのコメント

説明内容が分かりやすかったということでありがとうございます。

資料にすると後で見返すことができるので、当院では患者さん一人一人に資料をファイリングにしてお渡ししています。

しっかり資料に目を通して理解していただけると私たちも安心です。



患者さんのアンケートを見て日帰り手術応援団から一言

そけいヘルニアは良性疾患ですが、放置しておくと患者さんが心配されていたように「嵌頓」という危険性のある病気です。

まずは嵌頓の危険性を理解してもらうことが大事だと私たちは思っていますので、資料を用いて説明をさせていただいています。

しっかりご理解いただけたようでよかったです。手術お疲れ様でした。

-そけいヘルニア(脱腸) 患者様の声

Copyright© Gi外科クリニック 日帰り手術応援団 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.