実録!患者さんアンケート&応援団メッセージ

Gi外科クリニック 日帰り手術応援団

そけいヘルニア(脱腸) 患者様の声

そけいヘルニア(脱腸)|66歳 男性患者様のアンケート

更新日:

そけいヘルニア(脱腸)|66歳 男性患者様のアンケート

患者様アンケート

鼠径ヘルニアの患者さんの回答にお答えします!


質問に対する患者さんからの回答①

【質問】

どういう症状で受診されましたか。一番つらかった症状や気になった症状をお聞かせください。

【回答】

昨年の秋、喘息から肺炎になり咳がひどくなり下腹部に違和感あり、しばらく膨れてきました。喘息の先生に聞いたところ、脱腸ですから外科で手術してくださいとのことでした。脱腸帯を12月から付けていました。だんだんと大きくなってきました。脱腸帯よりGi外科クリニックに来ればよかったと思います。


回答に対する日帰り手術応援団からのコメント

脱腸帯を付けられている方は時々お見かけしますが、脱腸帯は一時的に膨らみをおさえるだけなので、根本的な治療にはなりません。ですので、当院ではあまりおすすめしておりません。

本人様も実感してくださったとおり、当院で手術されるのが一番の治療ですね。


質問に対する患者さんからの回答②

【質問】

①手術後の痛みは想像されていたよりどうでしたか。

②どの辺りの痛みが強かったですか。

③どのような痛みが何日位ありましたか。

【回答】

①想像より軽い

②そけい部

③チクチクした痛みが鼠径部に6日毎朝坐薬しました。


回答に対する日帰り手術応援団からのコメント

痛み止めにしっかり6日間坐薬を使って下さったのですね。坐薬に抵抗感がある方もおられますが、痛みを我慢して過ごされるよりは、坐薬でしっかり痛みをとってもらうほうがいいと思います。

日帰り手術なので、術後は薬でしっかり痛みのコントロールをしてくださいね。


患者さんのアンケートを見て日帰り手術応援団から一言

当院の手術に満足していただけて、早く手術すればよかったとおっしゃってくださり、ありがとうございます。手術は終わってみればあっという間です。

手術後、目を覚まされるとほとんどの患者さんは、もう終わったのとびっくりされています。手術後の痛みも軽かったようですし、坐薬もしっかり使われ、過ごしやすかったでしょうか。また術後の検診でお待ちしています。

お疲れ様でした。

-そけいヘルニア(脱腸) 患者様の声

Copyright© Gi外科クリニック 日帰り手術応援団 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.